"/>

遺伝子検査キットのジーンライフ ジェネシス2.0を買って実際に検査しました。口コミ評判が本当かを顔出しですべて見せちゃいます!

遺伝子検査しちゃった件【GeneLifeGENESIS2.0】

ジーンライフ口コミ評判

遺伝子検査で分かった俺はワインが好き?!

更新日:

遺伝子検査のジーンライフジェネシス2.0を受けた結果を暴露するブログです。

今回の遺伝子検査結果についてですが

【遺伝子検査で分かる俺はワインが好き?】

です。

実は、自分はYouTubeもやっているんですが、最近は格安のハウスワインの紹介とかもしています。

お酒が好きってわけではないんですが、自分の一つの個性としてワインに焦点をあてたんですが、今回はそのワイン好きについての遺伝子検査があったので紹介します。

以下引用です。

遺伝子検査結果【ワイン好き】

この結果から、私はワイン好きってわけではなく

【標準】

って結果になっていました。

結果説明

この項目は「ワイン好きな傾向」「ややワイン好きな傾向」「標準」の3段階で判定しています。
ワイン好きと判定された方は、遺伝的にワインが好きな傾向にある方です。

項目概要

この項目は、イタリア人の中でワインが好きな人とそうでない人の間に遺伝子の違いがあるかどうかを研究した論文を基にした項目です。
彼らの研究成果では、白ワイン好きの方にはある遺伝的な特徴があることが明らかになったそうです。ちなみに同じ遺伝的特徴は赤ワインの場合も同じように現れることから、赤白に限らず、ワイン好きか否かの遺伝子多型と言えるでしょう。

予防と対策

あくまでイタリア人を対象にした研究ではありますが、ワイン好きと判定された方はこれを機会にワインを試してみてはいかがでしょうか?
なお、アルコール代謝の項目で「ほとんど代謝できない」「代謝できない」と判定された方は、アルコールに強くないので無理はなさらないようにお気を付けください。

遺伝子検査からの俺の感想

検査結果から【標準】とでたわけで、更に言うと、ワイン嫌いとかあまり好きではないっていう項目が無いので、

超絶好きってわけではない

ってことかなって思います。

まあ、イタリア人を対象にした研究結果からの遺伝子学のようだから、純日本人の私は、そちらの血が殆どは言ってないって事でしょう。

遺伝子検査からのアルコールの代謝のしやすさについて、私はアルコール代謝できる遺伝子を持っているので、嗜好として、ワインを好きになれるんじゃないかって思いますが、超絶好きって事ではないんだなって思いました。

また、赤ワイン、白ワインそれぞれに好きって遺伝子もあるようですが、

私的には、見た目で赤ワインが好きでしたが最近気づいたのは、白ワインのフルーティーさが好きって事かなって感じます。

今は、白ワインが好きかな。

遺伝子検査を受けてもいいか悪いか?

私的に、今回の遺伝子検査の結果から、遺伝子検査を受けてもいいかダメかと聞かれた時、

【まあ、いいんじゃね】

って言うと思います。

ワインの嗜好については、ハッキリ言ってどうでもいいことだと思うし、そんな結果別に載せなくていいと思います。

でも、逆に言うと、面白い話題を提供してくれてるって考えると、コレはアリかなっても思うわけです。

だから、色々な話題を提供してもらえると思えるのなら、この遺伝子検査は決して無駄にはならないと思います。

がんリスクとか生活習慣病リスクなんかも提供してもらえるしね。

私の受けた遺伝子検査↓

>>Amazonでジーンライフを見てみる

.

>>楽天でジーンライフで見てみる

-ジーンライフ口コミ評判

Copyright© 遺伝子検査しちゃった件【GeneLifeGENESIS2.0】 , 2019 AllRights Reserved.