遺伝子検査キットのジーンライフ ジェネシス2.0を買って実際に検査しました。口コミ評判が本当かを顔出しですべて見せちゃいます!

遺伝子検査しちゃった件【GeneLifeGENESIS2.0】

遺伝子検査の仕方

遺伝子検査キットの中身を紹介

更新日:

遺伝子検査についてとても興味を持っていますよね。

まー君こと、田中将大さんのCMをみて興味を持ったのがそもそもの始まり。

健康診断の結果は年々危険領域へと侵入しておりメタボで生活習慣病一直線。

これからかかるであろう疾患について心を病んでいました。

生活習慣を改善しなくては!

と同時に、自分の今後のリスクを知りたい。知って活用出来たらと思い、ジーンライフジェネシス2.0(GeneLifeGENESIS2.0)を購入し検査することにしましたよ。

正直言って、約2万円って価格は小遣い制の中年オヤジにはキツイものがありました。でも、検査を受けて自分を変えることが出来るならと団長の思い出「ポチッ」としてしまったのが事実です。

折角、2万もかけて検査するんだから同じように悩んでいる人に、この遺伝子検査が本当に有効なのかそれともダメダメなのかを暴露していこうと思いこのサイトを作りました。

ジーンライフジェネシス2.0が手元に届いたので開封した!

ジーンライフジェネシス2.0の開封から、検査のやり方、インターネットでの情報登録をはじめ、検査結果に至るまですべて顔出しで公表します。

興味のある方は是非とも見て行ってください。

→GeneLife GENESIS 2.0の詳細はココ♪

遺伝子検査キットの中身はこんな感じです!

ジーンライフジェネシス2.0を購入すると16センチの正方形の箱に入った検査キットが届きます。

②側面にシールが貼ってあるので両側二か所を切って開封します。

③すると中の箱をスライドして取り出せます。

④中の箱を開けると、ご利用者ガイドが先ず出てきます。

vol.3って書いてあるので何度か改定されているようですね。

⑤ご利用者ガイドの中身は、検査の仕方の概要が書いてあります。

⑥その他にはジーンライフの商品一覧や検査項目や入っているものが書かれています。

⑦検体(ジェネシス2.0は唾液)の採取具や採取方法もしっかり記載されています。別のところでこちらもレクチャーしますね。唾液以外にも口腔粘膜での取り方も書いてありました。この説明書自体が他の物とも併用されて使われているようです。

⑧下は【遺伝学的検査の利用にあたって】を書いた説明書で遺伝学的検査申込の同意書に対する補足説明が書いてあります。興味ある方は細かく読んでみてください。→コチラから説明内容を見られます。

⑨遺伝学的検査申込同意書になりますジーンライフジェネシス2.0の検査を受ける場合必ず提出しなければならない書類の一つです。詳しい説明は上記の説明書に書いてあります。ちなみにこの同意書に同意しないと検査受けられないんだよね。つまり同意しませんにチェックすると約2万円がパーです。

⑩検体(唾液)を送るための封筒も付属しています。これに採取した唾液を入れて郵便ポストに入れるだけです。

⑪最後にお目見えするのは唾液採取具になります。

この使い方は説明書に詳しく書いてありますが、もっとわかりやすいように実際採取したのをお見せしますね。

以上がジーンライフジェネシス2.0の中身になります。

検査キットを買っただけでは検査結果は得られないのでこの後は、検査登録の仕方と唾液採取方、唾液の郵送についても説明していきますね。

→GeneLife GENESIS 2.0の詳細はコチラ♪

-遺伝子検査の仕方

Copyright© 遺伝子検査しちゃった件【GeneLifeGENESIS2.0】 , 2019 AllRights Reserved.